ごあいさつ

私たち三協高分子株式会社は、あらゆるシーンでかかせない製品をプロデュースする総合メーカーです。1960年の創業以来、成形や表面処理に関する高レベルのテクノロジーを活かし、一つひとつ着実に納入実績と信頼を得てまいりました。現在では東海エリアを中心にそれぞれ独自の技術・設備を備えた工場を配置。さらには海外拠点として香港に事務所を、中国・広東省に工場を開設しています。確かな技術力で時代のニーズをカタチにすること。三協高分子株式会社の製品は、今日もあなたの家庭で、街で、企業で活躍しています。

会社概要

三協高分子株式会社外観

愛知県豊田市土橋町4-9

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

会社名 三協高分子株式会社
SANKYO KOBUNSHI CO.,LTD
設立 昭和35年5月
資本金 5,940万円
代表者 名誉会長 兵藤登三
代表取締役社長 兵藤義男
所在地 〒471-0842
愛知県豊田市土橋町4丁目9番地
4-9 TSUCHI HASHI-CHO TOYOTA, AICHI, JAPAN #471-0842
TEL 0565-28-1838(代)
FAX 0565-29-7981
取引銀行 UFJ銀行豊田支店
豊田信用金庫山之手支店
従業員数 87名

このページの先頭にもどる

事業領域

成形組立

蓄積された成形技術をもって、金型の設計・製造から市場に流通するまでの完成段階までお客様をサポート。家電製品・自動車部品・サニタリー製品・信号灯器など、大物から小物成形まで何でもこなします。

表面処理

家電製品から放射される微量な電磁波を遮断するための導電塗装、無電解メッキ塗装による電磁波シールド処理技術から製品の外観塗装まで幅広く承ります。

交通信号灯器

信号機は赤・黄・青色の交通信号灯器から歩行者用までをラインアップ。最近ではLED(発光ダイオード)を使用した新型信号灯器に至るまで、信号灯器にかかわる全ての製品を扱っています。

このページの先頭にもどる

三協グループ

「技術を蓄積して社会文化に貢献する」そんな理念のもと、お客さまのあらゆるニーズにお応えする三協グループ。産業の街・愛知県豊田市の本社を中心に、国内・海外に「三協グループネットワーク」を展開。それぞれの拠点が独自の技術と設備を誇り、幅広い分野の開発・生産を行なっています。こうしたグループメリットをフルに活かし、金型設計・製造及び成形・組立・表面処理までの一貫体制で効率的な生産を実現します。

三協高分子販売株式会社

SANKYO KOBUNSHI HANBAI CO.,LTD

神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-3

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 平成17年9月
代表者 代表取締役社長 中井洪太
資本金 2,000万円
所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目2番3号 新横浜第1竹生ビル 5F
2-2-3 SINYOKOHAMA, KOHOKU-KU, YOKOHAMA, KANAGAWA, JAPAN, #222-0033
TEL 045-478-5086
FAX 045-478-5087

稲武工場

稲武高分子株式会社

INABU KOBUNSHI CO., LTD

愛知県豊田市桑原町中山形25

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 昭和43年11月
代表者 代表取締役社長 兵藤義男
資本金 1,200万円
所在地 〒441-2521
愛知県豊田市桑原町中山形25番地
25, NAKASANGYO, KUWABARA-CHO, TOYOTA, AICHI, JAPAN #441-2521
TEL 0565-82-2531
FAX 0565-82-3123

夏焼工場

稲武高分子株式会社 夏焼工場

INABU KOBUNSHI CO., LTD NATSUYAKE FACTORY

愛知県豊田市夏焼町大畑228

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

所在地 〒441-2515
愛知県豊田市夏焼町大畑228番地
228, OHATA, NATSUYAKE-CHO, TOYOTA, AICHI, JAPAN #441-2515
TEL 0565-82-3371
FAX 0565-82-2711

岩村工場

岩村三協株式会社

IWAMURA SANKYO CO.,LTD

岐阜県恵那市岩村町飯羽間1403-31

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 昭和61年6月
代表者 代表取締役社長 兵藤義男
資本金 1,000万円
所在地 〒509-7401
岐阜県恵那市岩村町飯羽間1403番地の31
1403-31, IIBAMA, IWAMURA-CHO, ENA, GIFU, JAPAN #509-7401
TEL 0573-43-4009
FAX 0573-43-3133

西尾工場

株式会社松田製作所

MATSUDA SEISAKUSYO CO.,LTD

愛知県西尾市中原町惣野山43-3

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 昭和52年4月
代表者 代表取締役社長 兵藤義男
資本金 1,000万円
所在地 〒445-0083
愛知県西尾市中原町惣野山43番地の3
43-3, SONOYAMA, NAKAHARA-CHO, NISHIO, AICHI, JAPAN #445-0083
TEL 0563-56-5030
FAX 0563-56-0718

本吉工場

本吉電子工業株式会社

MOTOYOSHI ELECTRONICS INDUSTRIAL CO.,LTD

愛知県豊田市保見町上三戸口35

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 昭和34年9月
代表者 代表取締役社長 兵藤義男
資本金 2,340万円
所在地 〒470-0344
愛知県豊田市保見町上三戸口35番地
35, KAMISANTOGUCHI, HOMI-CHO, TOYOTA, AICHI, JAPAN #470-0344
TEL 0565-48-8131
FAX 0565-48-1106

安城化工材株式会社

ANJYO KAKOZAI CO.,LTD

愛知県安城市橋目町新居林35-2

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 昭和50年8月
代表者 代表取締役社長 兵藤季夫
資本金 1,000万円
所在地 〒446-0002
愛知県安城市橋目町新居林35番地の2
35-2 ARAIBAYASHI, HASHIME-CHO, ANJYO, AICHI, JAPAN #446-0002
TEL 0566-97-8032
FAX 0566-97-8340

エスティエナジー株式会社

S.T.ENERGY CO.,LTD

愛知県豊田市保見町上三戸口35

▲Googleのロゴをクリックすると
別ウインドウで表示します。

設立 平成 2年12月
代表者 代表取締役 鈴木幹治
資本金 1,000万円
所在地 〒470-0344
愛知県豊田市保見町上三戸口35番地
35, KAMISANTOGUCHI, HOMI-CHO, TOYOTA, AICHI, JAPAN #470-0344
TEL 0565-42-7973
FAX 0565-48-1106

このページの先頭にもどる

お取引先

主な納入先50音順(敬称略)

市光工業株式会社 内浜化成株式会社
株式会社オーテム オムロン株式会社
オムロンアミューズメント株式会社 オムロンヘルスケア株式会社
ジャニス工業株式会社 スタンレー電気株式会社
名古屋電機工業株式会社 日本信号株式会社
パナソニック株式会社 パナソニックエコシステムズ株式会社
パナソニックシステムネットワークス株式会社 パナソニックヘルスケア株式会社
パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社 日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
株式会社日立製作所 日立ターミナルメカトロニクス株式会社
三井物産フロンティア株式会社 株式会社モリタ製作所
柳生ゴム化成株式会社 株式会社 LIXIL
リコーエレメックス株式会社 リコープリンティングシステムズ株式会社

その他多数の企業様とお取り引きしております。

このページの先頭にもどる

会社沿革

1960 創業、現在地にて当初はギヤ・軸受け、ポリアミド・ポリアセタール樹脂の厚物成形から創業を開始した。
1962 業界に先駆けて無可塑塩化ビニール樹脂による電話機成形に成功し、松下通信工業(株)に納入。
1963 プラスチックの表面処理(樹脂メッキ)を開発、松下精工(株)の要請によりメッキ工場を新設、扇風機ガードマーク・ノブ等に処理して納入、続いて衛生陶器部品などにも適用して各業界の需要に応えた。
1968 稲武高分子(株)を新設、射出成形機による家電部品の部品組立から表面塗装処理による部品の製造に着手し松下精工(株)に納入。
1970 本吉電子工業(株)に資本参入し、当社の通信機器専門工場として製品を松下通信工業(株)に納入。
1974 経済不況によるコストダウン要請に応え、ポリプロピレン樹脂による換気扇ファンの開発に成功、松下精工(株)に納入、表彰を受ける。
1975 樹脂材料の着色及び成形材料の再生工場として安城化工材(株)を設立。
1977 当社開発の樹脂製交通信号灯器が警察庁の認定品として仕様化され、また優れた樹脂成形品として中小企業庁長官賞を受賞する。
1977 (株)松田製作所を設立、当社の樹脂金型製造工場として各種最新設備を導入。
1978 アメリカ合衆国への輸出工業製品の成形工場としてULモルダープログラム認定工場としての資格取得。
1978 稲武高分子(株)に衛生陶器部品組立工場を新設。(株)INAXに納入。
1981 樹脂メッキ工場を閉鎖し真空蒸着、スパッタリングによる表面処理専門工場として稲武高分子(株)夏焼工場を新設。
1984 カナダへの輸出工業製品の製造資格としてCSA認定工場の資格取得。
1985 夏焼工場内にUL認定の電磁波シールド処理専門工場を増設、電磁波シールド分野に本格的に参入。
1986 稲武高分子(株)、衛生陶器部品組立工場を独立。岩村三協(株)として設立する。
1989 岩村三協(株)の製造力強化を計るため新工場を建設、移転する。
1995 三協高分子(株)、品質システムを確立するためISO 9002を認証取得。
1995 海外進出の拠点として、香港に香港三協高分子有限公司を設立。
1995 中国広東省東莞に東莞三協塑膠電子製品廠を設立。
1997 稲武高分子(株)、アルミ信号灯器の生産。
1997 稲武高分子(株)、岩村三協(株)、品質システムを確立するためISO 9002を認証取得。
2000 三協高分子(株)、環境への配慮のため、環境マネジメントシステムISO14001認証取得。
2000 稲武高分子(株)、発光ダイオードを使用した新型LED信号灯器開発、量産化。
2001 稲武高分子(株)、夏焼工場、自動車部品生産に対応する為、工場増設。クリーンルームを設備し、UV塗装稼働。
2001 愛岐プラスチック工業協同組合を設立、原材料及び消耗品等の協同購買や外国人研修生の協同受入等を目的とする。
2002 稲武高分子(株)、岩村三協(株)、環境への配慮のため、環境マネジメントシステムISO14001認証取得。
2002 東莞三協塑膠電子製品廠、製造力強化のため第二工場建設。
2002 香港三協高分子有限公司、帝国中心402A室へ、事務所移転。
2003 東莞三協塑膠電子製品廠、環境への配慮のため、環境マネジメントシステムISO14001認証取得。
2003 三協高分子(株)、稲武高分子(株)、岩村三協(株)品質システム2000年度版改定に伴いISO9001認証取得。
2006 三協高分子㈱大阪営業所を設立、三協高分子販売㈱に続き、信号灯器等の販売力強化を図る。
2007 東莞三協高分子製品有限公司、設立。
2012 東莞三協塑膠電子製品廠、進料加工化。中国工場、現地独資法人化完了。
2016 香港三協高分子有限公司、沙田商業中心18樓6室へ、事務所移転。

このページの先頭にもどる

  • 製品・事例のご案内
  • 企業情報
  • 品質・環境への取り組み

お問い合わせ

お電話から
0565-28-1838

ウェブサイトから
お問い合わせフォーム

ISO認定JABマーク